トップページ > 京劇公演のご案内


日中国交正常化45周年記念

京劇 楊門女将(ようもんじょしょう) 2017
天津京劇院日本公演

    戦 う 女 性 の 愛 と 悲 し み ――    


色とりどりの晴れ着から(よろい)に装いを変え
楊家三代にわたる嫁姑たちは武将となって出陣する



  2017年6~7月 東京・大阪・名古屋で開催  
   《楊門女将》は、京劇の名優・梅蘭芳が最後に演じた穆桂英(ぼくけいえい)という女傑が主人公の名高い演目です。武門の誉れ高き一族・楊家の女性達が、祝いの宴から一転、悲しみをこらえつつも戦いの装束を身にまとい、深い家族愛と国を守る強い心を失わず、勇壮に戦場へ出陣します。
 女性将軍たちの華麗な立ち回りを、京劇「覇王別姫~漢楚の戦い~」(2014年)で喝采を浴びた天津京劇院が披露します。どうぞお楽しみに!
 

  【公演日程】  
開場は各開演の30分前 ※就学前のお子様の入場・同伴はお断り致します

  【会場・料金(税込) <東 京 公 演> 東京芸術劇場 プレイハウス   全席指定 8,800円  
    <大 阪 公 演> NHK大阪ホール   全席指定 S席 8,800円 A席 7,700円  
    <名古屋公演> 愛知県芸術劇場 大ホール   全席指定 S席 8,800円 A席 7,700円  



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  速 報!! ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
加藤 徹 ×

津田忠彦

京劇公演プレイベント 開催決定!

明治大学教授   NPO法人京劇中心理事長
情報詳細は こちらへ



チケット好評発売中!
 ◆チケットぴあ
   [全公演]
お申込みはこちら…  

 TEL:0570-02-9999(音声認識予約・Pコード [東  京]456-260
  [大  阪]456-261
  [名古屋]456-262
 ぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブンでもご購入できます。
 ◆ローソンチケット
   [全公演]
お申込みはこちら…全国

 TEL:[全公演] 0570-000-407(オペレーター対応)

    [東  京] 0570-084-003(Lコード予約・Lコード33543)
    [大  阪] 0570-084-005(Lコード予約・Lコード55543)
    [名古屋] 0570-084-004(Lコード予約・Lコード43188)
 ローソン、ミニストップでもご購入できます。
 ◆e+(イープラス)
   [全公演]
お申込みはこちら…東京  
 ファミリーマートでもご購入できます。
 ◆京劇公演事務局 
   [全公演]
TEL:[全公演] 03-5281-8066 / 0120-80-5560 (平日10:00~18:00受付)
                    
          ☆ ご購入方法についてはこちらへ

 ◆東京劇術劇場ボックスオフィス
   [東京公演]
 お申込みはこちら…東京
 TEL:[東  京] 0570-010-296
 ◆日経ショップ
   [東京公演]
 窓口販売のみ 
 お問合せTEL:[東  京] 03-6256-7682
 ◆愛知芸術文化センタープレイガイド 
   [名古屋公演]
 TEL:[名古屋] 052-972-0430

<公式ホームページ>

日経イベンツガイド
お問合せ >
京劇公演事務局(楽戯舎(ラクギシャ)内)
TEL: 03-5281-8066 / 0120-80-5560
平日10:00~18:00受付
佘太君(しゃたいくん)  穆桂英(ぼくけいえい)  楊七娘(ようしちじょう)  楊文広(ようぶんこう)



  どんなお話?!

 ≪楊門女将≫は、中国・北宋代の楊家一族にまつわる故事を明代に民間文学として編纂した≪楊家将≫の、いわばスピンオフ作品です。北宋代は辺境の異民族の侵攻にさいなまれ、外敵の脅威が絶えない時代でした。人々が平和を願い、心の拠りどころに英雄を求める中、楊家一族の物語は悲劇の英雄譚として愛され伝説となり、戯曲や小説になって人々に広まっていきました。

 ≪楊家将≫と聞いてまず頭に浮かぶ歴史上の名将・楊業は、もとは「無敵」と謳われた敵国の将でしたが、宋に国を滅ぼされ投降した後、皇帝・太宗がその評判高い勇猛さと豊富な経験を重用し、大将軍に抜擢、皇帝から厚く信任されました。相次ぐ戦いに見舞われる中にあっても、一途に家門を守り国に忠誠を誓う精神や犠牲を恐れず勇敢に戦うさま、崇高な家風を描いた≪楊家将≫は、時代を超えてなお、人々の心を揺さぶります。いつの時代も変わらない平和への望み――その希望を追い求めて、楊業が戦死を遂げても一族の者が相次いでその遺志を継ぎ一命を捧げて戦い続け、男性達を失うと女性達が遺志を受け継ぎ、主人を失うと召使いが遺志を受け継ぎ戦うのです。
 物語には、歴史に基づいた部分と虚構が含まれています。

 ここでは、楊業亡き後の一門を守る後継者達の物語≪楊門女将≫について、4コマずつ “おおまか” にザックリご紹介していきます。とにかく気軽に≪楊門女将≫の世界に触れてみてください!まずは「~物語の周りのお話し編~」で背景の豆知識を少々、続いて本題の「~物語の中のお話し編~」をお届けします。皆様の物語の世界を邪魔しないように…挿絵はとことんイメージです!その後劇場で 京劇「楊門女将2017」公演をご鑑賞いただくと、艶やかな衣装に包まれた俳優達が織りなす色彩と躍動感あふれる舞台にたちまち引き込まれ、リアルな≪楊門女将≫を存分に楽しめること間違いなしです!この「4コマ劇場」にはキーワードが盛り込まれているので、舞台を楽しむヒントが隠れているかもしれませんよ~

~ 物 語 の 周 り の お 話 し ~
『その1』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その1
『その2』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その2
『その3』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その3
⇒ 「その1」を読む ⇒ 「その2」を読む ⇒ 「その3」を読む
『その4』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その4

次回は、~物語の中のお話し~へ続くわよ☆

⇒ 「その4」を読む


    ~ 物 語 の 中 の お 話 し ~ 
『その5』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その5
『その6』
京劇「楊門女将2017」 4コマ劇場 その6
『その7』
⇒ 「その5」を読む ⇒ 「その6」を読む ⇒ 「その7」を読む
『その8』
『その9』

⇒ 「その8」を読む ⇒ 「その9」を読む




トップページへ   ページの上へ


記事及び画像等、掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright © 楽戯舎 All Rights Reserved.