トップページこれまでの公演 > 公演案内 

==========本公演は終了いたしました==========

京劇三国志 赤壁の戦い

"智"と"勇"を駆使してせめぎあう三国志最大のクライマックス


京劇三国志 赤壁の戦い
策略編  激闘編

 ―2010年― 京劇三国志 赤壁の戦い
<出演 湖北省京劇院>
[東 京]
5/15(土)~23(日) 
東京芸術劇場 中ホール

[福 岡]
5/26(水) 
アクロス福岡シンフォニーホール

[名古屋]
5/28(金)  
愛知県芸術劇場 大ホール

[大 阪]
5/29(土)・30(日) 
NHK大阪ホール

―開演日時―

2010年
5月
東京 福岡 名古屋 大阪
15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 26(水) 28(金) 29(土) 30(日)
12:00 策略 策略  


      激闘 策略       策略
14:00     策略   激闘 激闘            
16:00 策略 策略         激闘 激闘     激闘 激闘
19:00     策略 激闘   激闘     激闘 激闘    

二幕 日本語電光字幕あり
※やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

開場は開演時間の30分前です。
就学前のお子様の入場・同伴はお断りいたします。



―リハーサル報告―

 2009年11月19日~20日にかけて「策略編」「激闘編」それぞれの通し稽古を湖北省京劇院の本拠地武漢にて行いました。 編劇と演出を担当し関羽役も兼ねる程和平氏は湖北省京劇院ならではの特色ある演出を目指して、企画をはじめた2007年秋からこの日に至るまで3度も書き直しをしたそうです。程さんが大好きなビールを絶って臨んだ通し稽古を観せていただいた私たちはその完成度の高さに驚かされました。特に「策略編」は本来歌唱とセリフのみのところを湖北省京劇院らしいリズミカルでダイナミックな武技を織り込み、ドラマティックに展開する演出に感動しました。「激闘編」は戦記ものらしい進行で期待を裏切らない演出でした。しかし、稽古後の会議でやや整理の必要ありとの判断で、来日前にもう一度調整後のリハーサルを行うことになりました。昨年の「徐九経昇官記」でもかいま見られた妥協を許さない朱世慧院長の号令のもと、5月の日本公演に向けて劇院が一団となって最終調整に入っています。みなさまお楽しみに!
 

▲ページの上へ   |  公演案内  |  策略編 激闘編 あらすじ  |