トップページ > NPO京劇中心 賛助会員ご入会のご案内
 


特定非営利活動法人京劇中心
賛助会員ご入会のご案内 

(平成22年4月より)

 日本で京劇公演が初めて行われたのは1919年です。名優梅蘭芳が海外公演に初めてチャレンジした時のことです。今やもう1世紀になろうとしています。二千年来の交流を持ってきた中国との国交が断絶して私ども国民は本当の中国を知ることが出来なくなった時代があったことはご承知の通りです。
 国交が正常化されて既に40年になろうとしています。アジアの時代と言われる現在、日本にとって欠くべからざるパートナーとしての中国は驚異的な発展をとげました。両国政府も《戦略的互恵関係》を目指しており、日本企業の大半は中国へのシフトを急ぎ、その傾向はますます顕著になっています。
 しかしながら両国民の間の認識の《ずれ》は厳然としてあり、パートナーとしてのあり方に危惧をもたれています。未来を担う青少年にメディアから流れる中国情報だけでなく《生の中国》をやがて1世紀の歴史を持つことになる京劇公演を通じて中国文化を発信し、彼らに中国を知るためのきっかけ作りの役割を担ってゆきたいと思います。
 特定非営利活動法人京劇中心は、青少年の京劇鑑賞の環境を整え中国文化部からの協力を得て生徒児童への京劇無償公演を目指して参ります。これらの活動に対するご支援をお願いし賛助会員としてご入会を賜わりますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人京劇中心
理事長 津田 忠彦



<会員の種類>
会員種別 入会金 年会費 対   象
個人賛助会員 0 10,000円 1口以上 本法人にご賛同頂ける方ならどなたでも。
法人・団体賛助会員 0 10,000円 3口以上 本法人にご賛同頂きご支援頂ける方ならどなたでも。

<特  典>
  • 今年ご入会頂ける会員の皆様の入会金はございません。次年度以降の入会金については未定です。下記までお問い合わせください。
  • 個人賛助会員の方には1口毎に公演チケットを1枚ご進呈いたします。
    法人・団体賛助会員の方には3口毎に公演チケットを1枚ご進呈いたします。
    ※一般前売に先行してお席のご要望を承ります。2枚目以降についてはご優待料金にてお申し込みを承ります。
  • 学校公演の見学をご案内いたします。
  • 京劇ニコニコ新聞(季刊・年4回)をご進呈いたします。
<ご入会方法>
 郵便振替で会費納入をお願いいたします。受付後、ご入会確認書をお送りします。
【口座番号】00120-9-789599
【加入者名】特定非営利活動法人 京劇中心  トクヒ)キョウゲキチュウシン

※入会月にかかわらず、会員資格は毎年12月末までを有効とさせていただきます。
  入会継続のご案内は1月にご送付いたします。

特定非営利活動法人京劇中心の定款をご希望の方はお申し出下さい。郵送いたします。

【お問い合わせ】特定非営利活動法人京劇中心

101-0064東京都千代田区猿楽町2-1-16下平ビル 
電話番号 03-5280-9610


トップページ                                   

記事及び画像等、掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright © 楽戯舎 All Rights Reserved.